Doorkeeper

「新しい働き方」を考える Talk&Workshop

2020-02-18(火)19:00 - 21:00

KNOWERS MATSUMOTO 

長野県松本市大手1-3-29

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

『新しい働き方』

ITツール活用、外部人材の登用、リモートワーク導入の事例紹介
。テクノロジーの革新により社会構造や経済構造が変わる直前の今、地方の中小企業が取り組むことができる働き方改革を考えるセミナーを開催します。

人材不足、労働問題など企業経営において取り組むべき課題が多い中で、日本においても個々の働き方の意識が変化してきています。話題の吉本騒動などにある問題の根底は企業と個人のパワーバランスの変化です。今までの旧態型の組織では今後立ち行かなくなります。働き方は今後どのように変化して行くのか、新しい働き方をどのように社内に取り込めば良いのか、良い人材を採用するためにどんな企業風土が求められているのか、など経営や採用、社内制度設計、そして個人の働き方のヒントになる事例や施策の紹介をいたします。

こんな方にオススメ

フリーランス・副業されている方
人事や採用担当の方
経営者または新規事業に取り組む方
新しい働き方を模索したい方

スケジュール

19:00 アイスブレイク
19:10 スピーカーによるプレゼンテーション
19:50 パネルディスカッション& ワークショップ
20:10 質疑応答
20:30 名刺交換 (名刺をお持ちください)
21:00 イベント終了

日時 / 会場

2020年2月18日 (火) 19:00~20:30
KNOWERS MATSUMOTO
〒390-0874 長野県松本市大手1-3-29

定員

20名


スピーカー紹介

浜 由佳子(はまゆかこ)さん
NPO法人まちづくり信州 理事 事務局
33GAKUコミュニティマネージャー

2015年から3年間松本市地域づくりインターンとして、中央地区のコミュニティスペースを中心とした地域づくり活動に携わる。その中で地域に眠る資源や人材の活用を目的に、地域学習プログラムづくりの必要性を感じ、2018年10月にNPO法人まちづくり信州を設立。2019年11月からICT拠点「33GAKU」のコミュニティマネージャーを務める。

浅田 茉美(あさだ まみ)さん
松川村地域おこし協力隊/パラレルワーカー

福岡県生まれ。東京外大卒業後、銀行、スタートアップなどで法人営業、決算・開示に従事。2018年より長野県松川村地域おこし協力隊。行政での仕事に加え、編集・ライター、レストランのキッチンなど複数の仕事を組み合わせて収入を得る。夫は東京と松川村を拠点に2拠点生活中。

北原絢子(きたはらあやこ)さん
クラウドット株式会社 ディレクター

出産を機に「在宅で仕事をしたい」と思うようになり、ブロガーになり収入を得る。その後クラウドット株式会社に入社しディレクターとしてECサイトの運用や広告運用を行う。業務の中で在宅ワーカーに業務の振り分けやディレクションを行う。


申し込み方法

本ページよりお申し込みください。

また添付のチラシを印刷の上、FAXにてお申し込みも可能です。
チラシはこちら:後日追記

お問合せ先

電話:070-6976-4893 (お問合せ対応時間 : 平日のみ 10:00~17:00)

主催

松本市/クラウドット株式会社

コミュニティについて

KNOWERS

KNOWERS

<KNOWERS MATSUMOTO> 長野県松本市のコワーキングスペース及び関連するメディア。 「KNOWERS」とは「KNOW=知る、理解する」「ER=〜する人」「S=集まる」を掛け合わせた造語。起業家とクリエイターのためのイノベーションプラットフォームとして、その装置であるスペースやメディア、それぞれを生かしていくコミュニティなどを展開しています。

メンバーになる